BLOG

アアル株式会社がIT導入補助金 支援事業者に認定されました。ITの導入により自社運営の効率化を図りたいという企業様への支援をさせていただきます。

 

IT導入補助金とは

国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、 自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として 「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)のサービス を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、 中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。

出典:IT導入補助金|IT導入補助金とはPDF資料より

 

対象と概要

IT導入補助金の対象は、日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等になります。

IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のHPに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウエア、サービス等)が対象となります。ハードウェアは対象外です。

補助対象経費区分 ソフトウエア、サービス導入費
補助率 2/3以内
補助上限額・下限額 上限額:100万円 下限額:20万円

具体的には、申請と採択決定の後、IT導入に60万円かかった場合は、まず60万円を支払い、その支払い記録に基づいて、2/3の40万円が戻ってくるという仕組みです。
これまでの補助金と違うところは、この申請作業をIT導入補助金支援事業者(以下、支援事業者:アアル株式会社)が行い、貴社はIT導入とその活用に集中できるということです。

この後、生産性向上にどのような効果があったか等の情報を支援事業者(アアル株式会社)へ定期的に報告し、支援事業者(アアル株式会社)が事務局に報告書をまとめ電子申請で後年報告を行います。

つまり、IT導入補助金を利用するにあたり貴社が行うことは、

 

  • 一時的な全額の支払い
  • 補助率分の受け取り
  • ITの導入作業に集中
  • 生産性向上効果の報告

 

だけでよく、忙しい中で申請書の整備やその後の管理などが省け、必要なIT導入に集中出来る利点があります。

出典:中小企業・小規模事業者の皆様PDF

 

もし、IT導入に興味がありましたら、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
*ご好評いただいているIT導入補助金申請の2次公募は2017年3月中旬より再開予定です。ご対応数に限りがございますので、お早めにご連絡ください。

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせに関する情報はプライバシーポリシーのもと保護されます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。